人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

バルヒェットのバッハのVn協奏曲集



バルヒェットのバッハのVn協奏曲集の初CD化である。まずジャケがいい。Vn好きなら絶対見逃せない。録音も優秀で、バルヒェットの小粋な音がよく録られている。ただし、2つのヴァイオリンのための協奏曲のみモノラルだが、全く違和感はない。

ステレオ初期の録音の初CD化はロマンを感じる。長い間封印されてきた音源が甦ったわけだ。オイロディスク・ヴィンテージ・コレクションはなかなかの好企画だ。こんなCDが廉価盤で千円そこそこで手に入るのだからいい時代である。

.S.バッハ:
・ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041(ステレオ録音)
・ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042(ステレオ録音)
・2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043(モノラル録音)
 ラインホルト・バルヒェット(ヴァイオリン)
 G.V.ムーレン(第2ヴァイオリン)
 南西ドイツ室内管弦楽団
 フリードリヒ・ティーレガント(指揮)
 録音年不詳

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2008-09-14 15:05 | クラシック音楽CD | Comments(0)