ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

バティスのトゥリーナ



トゥリーナというスペインの作曲家がいる。ファリャの友人とのことだ。よほどのマニアしか知らないといって過言ではないだろう。私も名前は聞いたことがあるという程度。作風はもろスペイン風で明るく、ラテンの南国を感じさせる。エンリケ・バティス・エディションのなかの一枚。ワゴンセールで買ったままになっていたが、聴いてみるとなかなか面白い。曲想がずばりバティスに合っている。

トゥリーナは結構な多作家なのだそうだが、作曲した管弦楽曲はすべてがちょうどCD1枚に収まるもよう。それもあってこのCDはぜひ持っていたい。

エンリケ・バティス・エディション7
トゥリーナ:
(1)幻想舞曲集、(2)交響的狂詩曲、(3)セビーリャ交響曲、
(4)ロシーオの行列、(5)闘牛士の祈り
(6)グラナドス:「ゴイエスカス」間奏曲

(1)~(3)ロンドン・フィル
(4)~(6)メキシコ・シティ・フィル

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
Commented by kana at 2008-08-06 18:28 x
少し前の記事にコメントを失礼します。
トゥリーナはとても好きな作曲家で、よくピアノで演奏します。ピアノ曲はなかなか膨大で、
一生かかっても演奏しきれるかどうか・・・という。

エル・ロシーオの行列はぜひ聴いてみたい。
このCDをぜひ購入しようと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2008-03-24 23:40 | クラシック音楽CD | Comments(1)