人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ボールトの惑星



ホルストの惑星はカラヤン/ウィーン・フィルの演奏が有名だ。カルショーのプロデュースで、デッカ黄金時代の代表盤である。ところで、ボールトの3度目のウェストミンスター録音が忘れられているように思う。オケはウィ-ン国立歌劇場管弦楽団という、VPOやVSOのメンバーからなる録音用の臨時編成のオケのようだが、カラヤンの録音よりは若干早いと思う。ウィーンでのホルストはボールトが先駆者だったのだ。

録音はステレオで極めて優秀である。カラヤンの録音よりむしろ良いのではないか。

作曲: Gustav Holst, Ralph Vaughan Williams
指揮: Adrian Boult
オーケストラ: Wiener Staatsopernorchester

1. The Planets Op.32: Mars, The Bringer Of War: Allegro
2. The Planets Op.32: Venus, The Bringer Of Peace: Adagio - Andante - Animato - Tempo I
3. The Planets Op.32: Mercury, The Winged Messenger: Vivace
4. The Planets Op.32: Jupiter, The Bringer Of Jollity: Allegro Giocoso - Andante Maestoso - Tempo I - M
5. The Planets Op.32: Saturn, The Bringer Of Old Age: Adagio - Andante
6. The Planets Op.32: Uranus, The Magician: Allegro - Lento - Allegro - Largo
7. The Planets Op.32: Neptune, The Mystic: Andante - Allegretto
8. Fant On Greensleeves: Lento - Allegretto - Lento Moderato
9. Fant On A Theme By Thomas Tallis: Largo Sostenuto

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2007-12-12 06:12 | クラシック音楽CD | Comments(0)