人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

セルのザルツブルグ・ライブ



ワルティー大阪でセルのザルツブルグ・ライブ2枚組が1380円で手に入った。セルはハズレの少ない指揮者なので、何を買っても間違いはない。ただ装置や録音によってはヒステリックで薄っぺらな音になる。このCDはすべてモノ録音だが、結構分厚い音が入っており楽しめる。

一仕事終わったあとの「自分へのご褒美」としては気分のいい買い物である。

DISC-1
ベートーヴェン:
・『コリオラン』序曲
・ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 op.73『皇帝』
・交響曲第5番ハ短調 op.67『運命』

 ニキータ・マガロフ(p)
 シュターツカペレ・ドレスデン
 ジョージ・セル(指揮)
 録音:1961年8月6日、ザルツブルク祝祭大劇場

DISC-2
・ベートーヴェン:『エグモント』序曲
・ブルックナー:交響曲第3番ニ短調

 シュターツカペレ・ドレスデン
 ジョージ・セル(指揮)
 録音:1965年8月2日、ザルツブルク祝祭大劇場

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2007-09-05 18:06 | クラシック音楽CD | Comments(0)