ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

マルケヴィッチの天地創造



ハイドンの天地創造は大曲であるが、バッハのマタイ受難曲がネクラなのに対して、ネアカである。ヘンデルのメサイアと曲趣は異なるが、ネアカなのは共通している。

マルケヴィッチの録音は概して高音がシャープでやや痩せ気味、ちょうどマルケヴィッチの体型を連想させる録音が多いのであるが、この録音はバランスがいい。マルケヴィッチはこの天地創造の録音が一番個人的に気に入っていたとのことである。57年のモノラル録音であるが、年代から言ってもステレオでもおかしくない。鑑賞に問題は全くない。チェンバロを弾いているのはマルケヴィッチその人である。

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2007-06-13 06:46 | クラシック音楽CD | Comments(0)