人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

カラヤンのメリー・ウィドウ



カラヤンのメリーウィドウは小生がクラシックを本格的に聴き始めた頃(1973年)の録音で、当時雑誌記事になったのをはっきりと覚えている。宇野コーホー先生は良いように書かないが、カラヤンのメリー・ウィドウが悪かろうはずはない。オケもベルリン・フィルだ。少なくとも小生は十分楽しめたし、優れた録音だと思う。だいたいスタジオ録音の駄演はない。優劣よりは好みの違いだし、比較して劣っていても、存在意義なしということは絶対にない。

余白にスッペの序曲集が入っていたが、こういう外面的な曲はカラヤンの強みが断然生きる。ベルリン・フィルも威力発揮で、王者の風格を感じる演奏・録音と言えよう。

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです。
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2007-02-16 12:26 | クラシック音楽CD | Comments(0)