人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

『タイム・オブ・ウォー 戦場の十字架』2008年

『タイム・オブ・ウォー 戦場の十字架』2008年_b0109511_11140191.jpeg
『パッシェンデール』は、ポール・グロスが脚本、共同製作、監督、主演を務めた2008 年のカナダの戦争映画。アルバータ州カルガリー、アルバータ州フォート・マクラウド、ベルギーで撮影されたこの映画は物語にインスピレーションを得た第三次イーペルの戦いとしても知られるパッシェンデールの戦いでのカナダ人兵士マイケル・ダンの体験に焦点を当てている。グロス氏は第一次世界大戦の兵士だった祖父から聞いたという。(以上米国Wikipedia)
パッシェンデールの戦い(パッシェンデールのたたかい、英語: Battle of Passchendaele、パッセンダーレの戦い、第三次イーペル会戦とも)は、第一次世界大戦の西部戦線における主要な戦いの一つ。1917年7月末から同年11月まで続いた。戦闘はイギリス、ANZAC、カナダ、南アフリカからなる連合国軍対ドイツ軍の間で戦われた。(中略)

戦場となった地域の大部分は元は沼沢地であり、雨が無くともぬかるんでいた。イギリス軍による極めて大規模な準備砲撃はこの脆弱な地表を引き裂いてしまい、8月以降の大雨と相俟って当時発明されたばかりの戦車ですら通行不能な底無し沼を至る所に作り出し、無数の兵士を溺死させることになった。これに対しドイツ軍は良好に整備された塹壕と、連合国軍の準備砲撃にもよく耐える相互に連携したトーチカ群に拠って防衛戦を遂行できた。最終的にパッシェンデールはカナダ軍により占拠されたが、連合国軍の損害は約45万人に及んだ一方、ドイツ側の損害は26万人であった。(以上Wikipedia)
『タイム・オブ・ウォー 戦場の十字架』は邦題で原題は『パッシェンデール』。映画として興行しなければならないから、恋愛を作品に盛り込むのは避けて通れない。第一次大戦をそのまま映画化しても塹壕戦の悲惨なシーンがエンドレスで続くだけだ。しかし、歴史の勉強で映画を見るときは、恋愛は捨象するしかない。戦場での不自然なエピソードも捨象せざるを得ない。奇蹟的に砲火が止んで、「戦場の十字架」となった兵士を救出するくだりはウソ臭く、個人的には全く受け入れ難い。こうした脚色を捨象した上で事実をマクロで捉え直すことになる。

驚くのは塹壕戦で無数の溺死者が出たこと。弾に当たる代わりに溺死していては何にもならない。この結果、戦死者も両軍合わせて70万人超。第二次大戦と比較してもけた違いの犠牲者を出した戦闘だったということになる。

『タイム・オブ・ウォー 戦場の十字架』2008年_b0109511_11140798.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2024-04-17 11:19 | 映画 | Comments(0)