人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ゲッツ・アット・ザ・ゲイト 1961

ゲッツ・アット・ザ・ゲイト 1961_b0109511_08080933.jpg

ゲッツの発掘音源。録音状態も良く、内容は第一級。ボサノバ以前のクールのゲッツを余すところなく捉えている。ゲッツはスタジオ録音よりライブで真価を発揮する。1961年の録音だが、バックのスティーブ・キューン(p)とロイ・ヘインズ(ds)は今でも存命なのが凄いところだ。お目当てのテープが見つかったとしてもその後の手続きがたいへんらしい。参加アーティストや、演奏者が故人の場合その家族に発生する諸々の権利の確認〜承認承諾、レーベルの版権等、煩雑な事務作業をクリアーしてやっと陽の目を見るのが発掘音源だということだ。

1961年11月26日NYC Village Gateにて録音
ts)Stan Getz p)Steve Kuhn b)John Neves ds)Roy Haynes
Disc 1 1)Announcement by Chip Monck 2)It’s Alright with Me 3)Wildwood 4)When the Sun Comes Out 5)Impressions 6)Airegin 7)Like Someone in Love 8)Woody’n You 9)Blues
Disc 2 1)Where Do You Go? 2)Yesterday’s Gardenias 3)Stella by Starlight 4)It’s You or No One 5)Spring Can Really Hang You Up the Most 6)52nd Street Theme 7)Jumpin’ with Symphony Sid

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2024-03-22 08:09 | ジャズ | Comments(0)