人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ブルックナー:交響曲第4&7番 カラヤン指揮 1970/71年

ブルックナー:交響曲第4&7番 カラヤン指揮 1970/71年_b0109511_08484290.jpgブルックナー:交響曲第4&7番 カラヤン指揮 1970/71年_b0109511_06145178.jpg
カラヤンの1970/71年の録音をハイレゾで入手。フルトヴェングラーが存命のころ、カラヤンは英国のフィルハーモニア管弦楽団と録音していた。ざっくり言うとカラヤンはキャリア前半を英EMIで、後半を独DGで録音していて、これがオーバーラップしている。そのオーバーラップ期の録音。両レーベルの音はかなり明確に異なる。EMIは録音会場のアンビエンスを十分に取り込んだ音で、放送録音に近いが、会場のパースペクティブの再現では放送録音にないプラス・アルファがあるように思う。ハイレゾだとこの空間情報がより楽しめる感じ。個人的には断然英EMIのファンで独DGの音はあまり好まない。

第4番
Recorded:25.IX. & 16.X.1970, Jesus-Christus Kirche, Berlin
Producer:Michel Glotz
Balance engineer:Wolfgang Gulich

第7番
Recorded:X. 1970&II. 1971, Jesus Christus Kirche, Berlin
Producer:Michel Glotz
Balance Engineer:Wolfgang Gulich

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2024-01-29 08:50 | クラシック音楽CD | Comments(0)