人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

カラヤンのシベ2 1980

カラヤンのシベ2 1980_b0109511_07224645.jpg

カラヤンのシベ2はステレオ初期のフィルハーモニア盤とデジタル録音のベルリン・フィル盤がある。概して前者の方が人気があり、後者の評価は演奏・録音ともイマイチのようだが、今回ハイレゾで入手。予想外に楽しめた。4楽章がスローテンポなのだが、淡々としていてこれが悪くない。バーンスタインみたいに思い入れたっぷりだと辟易せざるを得ない(個人的に晩年のバーンスタインは好かない)。録音も悪いというほどでもない。

カラヤンのシベリウス交響曲音源は全集がありそうでない。なぜか3番だけは録音しなかった。何か思うところがあったのだろう。なおこの音源のオリジナル・ジャケは全く冴えない。エソテリックのSACD盤はジャケを序曲集のものに改変してしまっている(下)。

Sibelius:Symphony No.2 / シベリウス:交響曲第2番
Recorded: XI.1980, Philharmonie, Berlin
Procuder: Michel Glotz
Balance Engineer: Wolfgang Gulich

カラヤンのシベ2 1980_b0109511_07235662.jpg


名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2024-01-09 07:31 | オーディオ | Comments(0)