人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

チャーリー・パーカー・ウイズ・ストリングス

チャーリー・パーカー・ウイズ・ストリングス_b0109511_09554161.jpg

ストリングスものに批判的なジャズファンは結構いるようだ。ベース・ドラムスは入っているものの、従来型のジャズとはかなり異なる印象で、例えば寺島サンは「レイジー」などと表現している。しかし、ストリングスものを録音させてもらえるのは一流の奏者の証だし、メロディー演奏の実力はもろに出る。いかに一流であろうとも、例えばエリック・ドルフィーのストリングスものは想像できない。

パーカー・ウイズ・ストリングスのスタジオ録音はアマチュア録音のロックランド・パレスとは比較にならないほど音質はいい。これも24トラックとトラック数は多い。1949年の録音、1950年の録音、ボーナス・トラックに分割すると聴きやすい。LPはボーナス・トラックが入っていない。基本、LP収録分だけでも十分だ。そうした理解なしにコンプリート・マスターテイクスを漫然と聴いているだけでは余り残らない。オルターネイト・テイクを含めたCD2枚組も出ているが、これはよほどのマニア向けだと思う。

余談だが、クレジットされているメンバーでドラムスのロイ・ヘインズは現在97歳で存命だ。亡くなったエリザベス女王より年上なのである。まさにリジェンドというしかない。


名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2022-09-20 09:56 | ジャズ | Comments(0)