人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

スパーニャ マドリード・アトリウム・ムジケー/パニアグア

スパーニャ マドリード・アトリウム・ムジケー/パニアグア_b0109511_07443610.jpg

グレゴリオ・パニアグワは修道士だった異色の音楽家で、チェロやヴィオラ・ダ・ガンバの奏者。古楽でもうんと古い部分が専門の人。長岡さんのA級外盤でおなじみの演奏家だ。古楽は古いほど詳しいことはわからず、とりあえず音階が残っている程度なので、演奏は創作や即興のウェイトが大きくなる。そのあたり前衛音楽と紙一重のようだ。

長岡さんの推薦盤だけあって、さすがにバックロードホーンと相性抜群。市販の2ウェイでは鮮度が後退してかったるくなる。古楽でもサウンド派向け音源だが、その分古楽の入門盤として門外漢でも楽しめる。1980年の録音。

スパーニャ マドリード・アトリウム・ムジケー/パニアグア_b0109511_10514289.jpg

Commented by 杉ちゃん at 2022-03-06 21:14 x
あっ、此れ持ってます。B&W M802で再生したときは「なんじゃこりゃ?」
と思いましたわ(笑)
低域が「ボヨ~ン・ボヨ~ン」と締まりの無い音で、一聴でお蔵入りでした。
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2022-02-22 10:52 | クラシック音楽CD | Comments(1)