人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ロジェクトのジャンパーケーブル LJ-GEN-JP4

ロジェクトのジャンパーケーブル LJ-GEN-JP4_b0109511_07050485.jpg


バイワイヤ端子のあるスピーカーをどうアンプにつなぐかは、多種多様な方法がある。

①1種類のケーブルによるバイワイヤ接続
②2種類のケーブルによるバイワイヤ接続
③1種類のケーブルによるシングルワイヤ+ジャンパー線(たすき掛け・低音側・高音側)
④2種類のケーブルによるシングルワイヤ+ジャンパー線(たすき掛け・低音側・高音側)
⑤付属のショートバーによるシングルワイヤ接続

端子はどうするかを勘案しなければ、とりあえずこの5通り(9通り?)あって、どれがベストか実証するのは不可能に近い。また仮にベストの接続というのがあったとしても、あまりにコストがかかるならスピーカーを交換したほうがいいということにもなりかねない。一般的には、コスパが比較的いいだろうという推定でよしとするしかない。

小生はいままで④のパターンで、モンスターケーブルのM1にSAECのSPC700のジャンパー線を組み合わせて、低音側接続としていた。これで十分満足していたが、オーディオ体験を拡げる意味で、一度市販のジャンパー線をつかってみよう、と思い立った。使ってダメなら迷わず売却する。その差額でオーディオ体験が増えるなら安いものだ、と考えたわけだ。ただし出せるお金は1万円までだ。

いろいろ調べて浮上したのがロジェクトのLJ-GEN-JP4。QEDのGENESIS SILVERをつかって国内で製作、実売価格は1万円しない。QEDのGENESIS SILVERのジャンパー線はヤフオクでは15000円程度で出品されており、結構割安だ。届いたのでさっそくたすきがけでつないでみた。

たしかに、高品位な音に変わっている。もともとが重心の低い音だったが、さらに重心が低くなり、まろやかになった。本質的に音質が向上したわけではないが、ジャンパー線として商品化しただけことはある。こういう色付けならなかなか見事だ。このまましばらく使ってみようということになった。

ならQEDのGENESIS SILVERで完全バイワイヤにしたらどうなの、という興味は当然あるが、一ユーザとしては深入りしたくない。あまり結論めいたことが言えないのがスピーカーケーブルの世界なのである。

Commented by 杉ちゃん at 2021-12-19 15:28 x
さっそく、試されましたね(笑)私考えるに①と②は、対費用効果が
少ないと感じました。
残るシングルワイヤーでの接続を試された結果が表記されてますが、
これで十分だと思いますね。「大阪の某プロショップに惑わされないよう」
Commented by yoshisugimoto at 2021-12-19 18:48
ま、深入りせんことですわ(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2021-12-14 06:56 | オーディオ | Comments(2)