人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

外部SSDを2TBから4TBへ

外部SSDを2TBから4TBへ_b0109511_17160766.jpg
外部SSDを2TBから4TBへ_b0109511_17161810.jpg
HAP-Z1ESの内蔵SSD2TB、外部SSD4TBで使用してきたが、残容量がそれぞれ20GBを切ってしまった。SSDはその性格上、更新はできず、つねに書き込みするしかないので、残容量が少なすぎると負担がかかって寿命が短くなるらしい。寿命のこともあるが、十分な残容量がなければ音楽・オーディオを楽しむことも今後は難しくなる。そこで外部SSDを2TBから4TBへ交換することにした。

最初から4TBにしとけばよかったのだが、2TBが値ごろだったし、HAP-Z1ESがどこまでの容量をサポートできるのか、当時は未知数だった。メーカーは1TBは保証するが、それ以上は自己責任で、という姿勢のようだ。しかし、計4TBで使ってみて、SSDならまだもう少し行けるという感触を掴めたこともある。4TBのSSDはサムソン製が一番安く(4万円)、売れ筋で数も出ているようなので、これでいく。なにぶん4TBのSSDとなると、使ってる人は少なくなる。これをロジテック製のケース(千円ほど)に入れる。

さてつないでみて、全く認識しないのには少々焦った。デスクトップPCにつないでも認識しない。新品の内蔵型SSDはフォーマットしないと認識しないのが常識のようだ(外部型HDD/SSDは出荷時点でフォーマットされており、すぐにつながる)。ネット記事を参考にフォーマットして無事認識できるようになったが、外部SSDを交換するためには、HAP-Z1ESのデータベースから外部SSDのデータをまず削除しなければならない。これに12時間弱くらいかかってしまった。

現在、バックアップから新しいSSDにデータを書き込んでいるところ。HAP-Z1ESはUSB 2.0なのでとにかくチンタラ遅い。2TBの書き込みには最短でも丸2昼夜かかる見込み。たかがSSDの容量アップなのだが、とにかく何日もかかる大仕事。気長にやるしかない。一応内蔵SSDを使って音は出せるので、あまり精神的な苦痛はない。

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2021-10-30 17:16 | オーディオ | Comments(0)