人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

寺井尚子 / ライヴ

寺井尚子 / ライヴ_b0109511_07013214.jpg
ジャズ・ヴァイオリンはマイナーなジャンルで、今のところ聴いたことがあるのはグラッペリと寺井尚子ぐらい。もちろん寺井尚子のほうが現代的で、音楽もフュージョン寄り。しかし、ハードバップ・スタイルもきちんと演奏できる人のようで、違和感なく聴ける。フュージョンでヴァイオリンは勘弁して欲しいと思うほうだ(笑)

アルバムは本当に多く出ている。とりあえず持っているのは30代前半(1967年生まれ)の音源だが、やっぱりライブのこの音源が聴きやすい。スペイン、ストールン・モーメンツ、ブラック・マーケット、カンタロープ・アイランドなど、聴き覚えのあるスタンダードな曲が入っている。ピックアップのついたヴァイオリンのライブ録音はPAの音も混ざるので、やや不利か。しかし、ヴァイオリンはヴァイオリンなのでやっぱり歪の少ないクラシック向きのスピーカーのほうが合うと思う。

01.スペイン
02.ストールン・モーメンツ
03.ブラック・マーケット
04.ベイジョス
05.ラグリマ
06.シャドウ・プレイ
07.カンタロープ・アイランド
08.トーキョー-LA・ジャム
09.リオ・ファンク
10.シンキング・オブ・ユー

寺井尚子 - ヴァイオリン
リー・リトナー - アコースティックギター、エレクトリックギター
ハーヴィー・メイソン - ドラムス
アラン・パスクァ - ピアノ、シンセサイザー
デイヴ・カーペンター(英語版) - アコースティックベース、エレクトリックベース
ヨハン・ヴァン・デル・サーグ - シンセサイザー、ヴォーカル

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2021-07-26 07:15 | ジャズ | Comments(0)