人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ホルスト:組曲「惑星」/神秘のトランペッター Op. 18

ホルスト:組曲「惑星」/神秘のトランペッター Op. 18_b0109511_06523907.jpg
2001年録音。新しいと思っていたらもう20年も経過したことになる。マシューズ作曲の「冥王星」付き。ややホールトーン多めだが、録音は素晴らしい。小生はヒストリカル・ファンで、古い音源ばかり聴いているので、現代録音の凄さを改めて思い知った。「冥王星」の低音の爆発には圧倒される。

加えて素晴らしいのは余白に入っている劇唱「神秘のラッパ吹き」という曲だ。ホイットマンの詩を曲にしたもので、ソプラノ・ソロのオケ伴なのだが、究極の美声にうっとりする。20分弱のけっこう長い曲なので、余白に入れておくのはもったいない。分割してひとつのアルバムにした。写真は歌手のクレア・ラター。
ホルスト:組曲「惑星」/神秘のトランペッター Op. 18_b0109511_06530146.jpg

ホルスト:組曲「惑星」/神秘のトランペッター Op. 18 (スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ)
Commented by 杉ちゃん at 2021-06-17 21:03 x
もう40年前になるか、インテック大阪でオーディオショーなるイベントに行ったとき
中道研究所ブースに弩級1000ZXLカセットデッキとプリ&パワーAMP(型番失念)で
ボールト指揮LPOでこの曲を聴きましたときには、カセットテープからこんな凄い音が
出るのか!と驚いたモンです。更に驚いたのはSP!、ダルキストDQ-1ちゅうクォードの
コンデンサーSPみたいな格好のSPは5WayのマルチSPでユニットの時間軸をそろえたユニ
ークなSPだったと記憶してます。(欲しかった。)
Commented by yoshisugimoto at 2021-06-18 13:46
ダルキストは今はないですね。亡くなった評論家の朝沼予史宏氏が使っていたらしいです。
Commented by 杉ちゃん at 2021-06-18 16:04 x
>ダルキストは今はないですね。
そうですか、ダイナミックSPユニットを5つも使って、あたかもフルレンジSPの様に
鳴らしていたのにはビックリしたのですが・・・・、まあ、最近はフロアー型は人気
無いですから存命でも売れなかったでしょうね。
ホルストの惑星にまつわる昔話でした。
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2021-05-25 06:53 | クラシック音楽CD | Comments(3)