人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ライナーのブラ4

ライナーのブラ4_b0109511_06582691.jpg
リーダーズ・ダイジェスト音源の白眉の一枚。1962年のケネス・ウィルキンソン録音。イギリスに渡ってロイヤル・フィルと入れたもの。このころライナーはすでにシカゴ響の音楽監督を退いており、持病の心臓病の悪化もあって座って指揮をしていた。人生の終焉を悟っていたに違いない。それが音楽に現れていて、流麗にして自然。トスカニーニばりの強烈さやアーティキュレーションがライナーの演奏を特徴づけるものであったが、それが一切感じられない。この曲は名演が多いが、ライナーの音源は録音も良く、五指の一角を争う出来だと思う。ライナー自身も大変気に入っていた録音だったようだ。

なお以前チェスキーから出ていたときは、レイボヴィッツのエグモント序曲とカップリングだったが、以上の経緯を知っていれば蛇足もいいところである。単に詰め込んだだけに過ぎない。PCオーディオでは4番だけで聴いている。もちろん4番だけのジャケットをネットから探してきた。現在はRCAレーベルで1957年録音の3番と組み合わせて売られている。
ライナーのブラ4_b0109511_07135987.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2021-04-18 07:16 | クラシック音楽CD | Comments(0)