人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

南半球の星空

南半球の星空_b0109511_10532488.jpg

家庭用プラネタリウムのホームスターは昨年8月の購入。北半球の星空は少々飽きてきたので南半球の原版を買うことにした。これがプレミアがついて高価でなかなか出物がない。やむを得ずほどほどのところで妥協して入手に踏み切った。星座絵あり・なしの2枚組で送料込み4500円かかった。

北半球はリアルの星空はどこでも見られるが、南半球はそうもいかない。こういう形で疑似体験するしかないわけだ。考えようによっては南半球の星空が手軽に見ることができるのは特権的であるともいえる。

南十字星は全天で一番小さい星座だそうだ。またニセ十字というのも近くにあり、紛らわしい。南半球の星座は北半球の星座のようにギリシャ神話にからんだものではなく、大航海時代以降に制定されたもので、名前も変なものばかりだ。これからいろいろ勉強してみたい。
南半球の星空_b0109511_09130684.jpg

なお、南半球でもオリオン座は見られる。以前ゴールドコーストに行ったおり、地平線に横たわるオリオン座を見て感動したことがある。大雑把にいうと、日本の南の空の星座は南半球では北の空に逆さになって見える。日本の北の空の星座は天極に近いので、南半球からは見ることができない。同様に南半球の南の空の星座は天極に近いので、北半球からは見ることができない、ということになる。
南半球の星空_b0109511_13075375.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2021-04-14 09:15 | その他 | Comments(0)