人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

スピーカーケーブルのパラレル接続

スピーカーケーブルのパラレル接続_b0109511_10091114.jpg
性質の異なる複数のスピーカーケーブルをパラレル接続して、各々のスピーカーケーブルの至らないところを他のケーブルで補うという手法はオーディオ業界不文律の「禁じ手」のようだ。そういう記事はないこともないのだが、まず見かけない。メーカーの技術者だった方に訊いてみたところ、「あまり、よくない」と答えられた。しかし、根拠は説明してもらえなかった。

小生に言わせると、5.5スケキャブタイヤは、低音ではベストだ。市販のケーブルの大半は腰高にしか聴こえない。しかし、5.5スケキャブタイヤの高音は大味。マイルドだが、細かい音は出にくい。

逆に言うと市販のケーブルは、解像感が高く細かい音のつぶまで良く出るが、低音が物足らない。両者の良い所取りはできないものかと考えて、試しにこれらの2種類をパラレル接続してみた。予想は中間的な感じになるか、と思ったのだが、各々のケーブルの良い所はそのままで、悪いところがみごとに補完されて、ほぼ理想的なスピーカーケーブルへと大化けした。全体的に音離れが良くなったように聴こえる。

スピーカーケーブルのパラレル接続はいつでも効果があるというものではないと思う。組み合わせによっては効果なし、あるいはバランスが崩れるということもあるだろう。しかし、5.5スケキャブタイヤと細めの市販のケーブルでだいたい自分の欲しい音になりそうだ。小生が使ったのはモンスターケーブルのNMCだが、中古ならメーター数百円。この組み合わせで極太高級ケーブルの音に匹敵するならやる価値は十分にあると思う。
スピーカーケーブルのパラレル接続_b0109511_10092088.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2021-03-12 10:05 | オーディオ | Comments(0)