人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ピアノと管楽のための五重奏曲 (モーツァルト) K.452

ピアノと管楽のための五重奏曲 (モーツァルト) K.452_b0109511_07502410.jpg
楽器編成はピアノ、クラリネット、オーボエ、ファゴット、ホルン。木管だけでなく、ホルンが加わるところが華やかな彩りとなっている。当時のモーツァルトの書簡から相当の自信作であったことがうかがえるとのこと。後にベートーヴェンは同編成による作品、「ピアノと管楽のための五重奏曲」を生み出すこととなった。調性まで同じで影響を受けたのは間違いないらしい。

録音はいろいろあるが、1956年ステレオ初期のウィーン八重奏団の音源は決定盤。実に典雅な演奏。パンホッファーのピアノがうまく録れている。ステレオ初期なので、ややヒスノイズがあるが、聴いているうちに気にならなくなる。同じくピアノの入ったケーゲルシュタット・トリオとのカップリング。なおジャケット違い(下)はいろいろあるが、どうもこれがいいというのはなさそうだ。上のが一番マシだが、いいジャケットがないのが残念。

ピアノと管楽のための五重奏曲 (モーツァルト) K.452_b0109511_10240263.jpgピアノと管楽のための五重奏曲 (モーツァルト) K.452_b0109511_10235356.jpgピアノと管楽のための五重奏曲 (モーツァルト) K.452_b0109511_10241006.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2021-01-22 07:52 | クラシック音楽CD | Comments(0)