人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

モンスターケーブルのM1

モンスターケーブルのM1_b0109511_09293585.jpgモンスターケーブルのM1_b0109511_09295421.jpg小生、スピーカーケーブルは長年強電用キャブタイヤ5.5スケ一筋だった。それも被覆が黒で柔らかいのラバロンという製品。中高音の「うるさい」スピーカーには無類のマッチングを発揮して、きつい音をマイルドな音に変えてしまう。概して分割振動のフルレンジには絶対のマッチングの良さだが、中高音がきつめに感じるメーカー製市販品にもよく合う。しかし手持ちのKEFのQ350は中高音にきついところは全くない。キャブタイヤはマイルドで好みの音だが、やや大味に感じ始めていた。

そんな折、モンスターケーブルのM1なるケーブルをヤフオクで見つけた。極太ケーブルだが、2.2mペアで送込み6000円しない。迷ったが結局落札した。昨日届いたが、キャブタイヤ5.5スケよりまだ太い。端子も5.5スケ用では入らず8.0スケ用が必要だ。急遽ホームセンターで8.0スケ用を買ってきた(バラ売りで@28円)。これがQ350とマッチし、キャブタイヤの低音はそのままで、中高音は繊細感がよく出るようになった。モンスターケーブルのM1は寡聞にしてどんな商品かよく知らないが、どうやら2~3世代前の古い製品のようだ。今となっては中古で入手できればコスパ最高の逸品。こういうのがオクで入手できるとうれしい。

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2021-01-11 09:56 | オーディオ | Comments(0)