人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ピアノ・インタープリティションズ・バイ・ウィントン・ケリー

ピアノ・インタープリティションズ・バイ・ウィントン・ケリー_b0109511_09523472.jpg
1951年録音。当時ウィントン・ケリーは19歳の無名の新人だった。後年のピンポンが跳ねるようなスタイルはまだ完成していないが、さすがの神童ぶり。最近でいうとオースティン・ペラルタみたいな感じだろうか。サイドメンとしてオスカー・ペティフォード(b)がクレジットされているが、こういう組み合わせもあったんだなと感慨深い。ケリー・ファンなら必携の名盤。

録音年 1951年7月25日、8月1日
録音場所 ニューヨーク
演奏者 ウィントン・ケリー(p) フランクリン・スキート、オスカー・ペティフォード(b) リー・エイブラムス(ds)
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2020-09-05 10:01 | ジャズ | Comments(0)