人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

「空想の音楽会」

「空想の音楽会」_b0109511_17082288.jpg

「空想の音楽会」のホントのシリーズ名は”Chateaux and Cathedrales”、つまり、「城と聖堂」ということ。でも「城と聖堂」では音楽と何の関係があるのかわからない。そこで苦心して「空想の音楽会」という意訳をひねり出したようだ。しかし、「空想の」はよろしくない。「ヨーロッパ古楽探訪」とでもすればよかったのにと思う。買うほうも買いやすい。

要は60年代のエラートの古楽録音のコンピレーション、焼き直し再発だ。何と言っても古楽は売れない。そこで品を変えて再発という運びになったのだろう。こういうコンピレーションでは作曲家と演奏家は分散してしまい、鑑賞には不便だ。しかし、BGM音源としては悪くない。

今世紀になってから一度CDで再発されている。30巻まである。とても全部は無理なので3巻だけ入手した。エラートは個人的に好きなレーベルなのでなるべく買いたい。

「空想の音楽会」第1巻:エクサン=プロヴァンス、サン=ソヴェール大聖堂における宗教音楽会
「空想の音楽会」第2巻:ヴェルサイユ宮・鏡の間における王の饗宴
「空想の音楽会」第3巻:ヴェルサイユ宮・大トリアノンにおける室内音楽会
「空想の音楽会」第4巻:ヴェルサイユ宮・小トリアノンにおけるマリー・アントワネット王妃のための音楽会
「空想の音楽会」第5巻:ヴェルサイユ宮・大厩舎における野外音楽会
「空想の音楽会」第6巻:ヴェルサイユ宮・大理石の中庭におけるリュリのオペラ・コンサート
「空想の音楽会」第7巻:ヴェルサイユ宮・宮苑運河における野外音楽会
「空想の音楽会」第8巻:ヴェルサイユ宮・王室礼拝堂における宗教音楽会
「空想の音楽会」第9巻:コンピエーニュ宮における2人の皇帝のための音楽会
「空想の音楽会」第10巻:ストラスブール、ロアン城における音楽会
「空想の音楽会」第11巻:シャンティーイの館における王家の狩の音楽
「空想の音楽会」第12巻:シャルトルの大聖堂における宗教音楽会
「空想の音楽会」第13巻:シュノンソーの館におけるルネサンス音楽会
「空想の音楽会」第14巻:ソー、オーロラのパヴィリヨンにおける2人の作曲家の音楽会
「空想の音楽会」第15巻:トゥールの大聖堂における宗教音楽会
「空想の音楽会」第16巻:ブロワの館における2人の王侯のための音楽会
「空想の音楽会」第17巻:パリ、マレー区のシュリー館における夜の音楽会
「空想の音楽会」第18巻:ラ・マルメゾン宮における皇后のための音楽会
「空想の音楽会」第19巻:ランスの大聖堂における音楽の5世紀
「空想の音楽会」第20巻:ヴェニス、サン=マルコ大聖堂の礼拝堂における音楽会
「空想の音楽会」第21巻:ボローニャ、サン=ペトローニョの大聖堂における音楽会
「空想の音楽会」第22巻:マントヴァの公爵の館における舞踏音楽会
「空想の音楽会」第23巻:ポツダムのサン=スーシ宮における音楽会
「空想の音楽会」第24巻:ハンブルクの大聖堂における宗教音楽会
「空想の音楽会」第25巻:ウィーンの王宮における皇帝の音楽会
「空想の音楽会」第26巻:ザルツブルク、ミラベル宮におけるモーツァルト音楽会
「空想の音楽会」第27巻:シェーンブルン宮における皇帝の音楽会
「空想の音楽会」第28巻:ブリュッセル、シャルル・ドゥ・ロレーヌの宮廷における音楽会
「空想の音楽会」第29巻:ハーグのリッダーザールにおける音楽会
「空想の音楽会」第30巻:ロンドン、ウェストミンスター・アベイにおける国王のための音楽会

名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2020-07-20 17:09 | クラシック音楽CD | Comments(0)