人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

Nadja Salerno-Sonnenberg - It Ain't Necessarily So

Nadja Salerno-Sonnenberg - It Ain\'t Necessarily So_b0109511_07120247.jpg
1992年録音。邦題は「ヴァイオリン名曲集」。いろいろな小品を集めたアンソロジー。ジャケットを見る限り、ヴィジュアルで訴求しているように感じるし、宇野功芳が「ナージャ」と持ち上げていたので、ずっと敬遠してきたのだが、表情付けが濃厚なのに加えて、ヴァイオリンの音が美しいのに驚く。立派なヴィルトゥオーゾだと思う。録音も新しい。今となっては当時の正規盤が格安で手に入る。ヴァイオリン小品集としてはイチオシの一枚。ピアノ伴奏はサンドラ・リヴァース。

1前奏曲とアレグロ(プニャーニのスタイルによる)
2イット・エイント・ネセサリリィー・ソー(歌劇「ポーギーとベス」より)
3月の光
4バンジョーとヴァイオリン
5愛の悲しみ
6愛の喜び
7前奏曲
8カンタービレ
9みつばち
10ジ・イージー・ウィナーズ
11白鳥(組曲「動物の謝肉祭」より)
12ロンド(「ハフナー・セレナード」より)
13ジプシーの女
14アストゥリアーナ(「スペイン民謡組曲」より)
15ホタ(「スペイン民謡組曲」より)
16行進曲(歌劇「三つのオレンジへの恋」より)
17テンポ・ディ・メヌエット(プニャーニのスタイルによる)
18ヴォカリーズ 作品34-14
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2020-04-22 07:12 | クラシック音楽CD | Comments(0)