人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

イリノイ・コンサート

イリノイ・コンサート_b0109511_08191113.jpg
エリック・ドルフィーの発掘音源。1963年のライブが20世紀も終わろうかというころに出た。ホールの録音でやや音が遠い。その意味ではファイブ・スポットの録音ほどの商品力はないが、ドルフィーは出来不出来がなく安定している。この音源の特色はハービー・ハンコックとの共演。当時23歳の若者だったということだ。ドルフィーとはよく合う。伝説のドルフィーと共演したハンコックも伝説のピアニストと言うしかない。この直後にマイルス・デイビスのグループに入るわけだが、マイルス・デイビスはドルフィーを嫌っていたとかで、巡り合わせも感じる。

Track listing
"Softly, as in a Morning Sunrise" (O. Hammerstein, S. Romberg) – 20:17
"Something Sweet, Something Tender" (Dolphy) – 1:28
"God Bless The Child" (B. Holiday, A. Herzog, Jr.) – 8:45
"South Street Exit" (Dolphy) – 7:30
"Iron Man" (Dolphy) – 10:57
"Red Planet" (Dolphy) – 12:26
"G.W." (Dolphy) – 7:40

Personnel
Eric Dolphy – flute, bass clarinet, alto saxophone
Eddie Khan – bass
Herbie Hancock – piano
J.C. Moses – drums
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2020-04-21 08:19 | ジャズ | Comments(0)