人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ラフマニノフ:パガニーニ狂詩曲,ファリャ:スペインの庭の夜/ルービンシュタイン

ラフマニノフ:パガニーニ狂詩曲,ファリャ:スペインの庭の夜/ルービンシュタイン_b0109511_21390936.jpg
ラフマニノフが1956年、ファリャが1957年の録音。ルービンシュタインらしい選曲、名演奏にして名録音、名ジャケットとすべてが揃った名盤らしい名盤。ところがこの音源の存在を知らんかった。先日たまたま見かけた。しかも激安(送料別で50円ほど)で出ていた。もちろん直ちに確保。両曲とも決定盤なのだが、ルービンシュタインとかオーマンディみたいに芸術家というよりは職人・芸人の趣がある演奏家はなぜか日本ではあまり評価が高いとは言えない。日本人のコメントはゼロ。しかし、米アマゾンではファンのコメントがたくさんついている。もちろんわかっているのは米国のファンのほうである。

アルトゥール・ルービンシュタイン(Arthur Rubinstein)(pf)
ラフマニノフ(Sergei Rakhmaninov):パガニーニ狂詩曲Op.43
フリッツ・ライナー(Fritz Reiner)指揮シカゴ交響楽団(The Chicago Symphony Orchestra)
1956
ファリャ(Manuel de Falla):スペインの庭の夜
エンリケ・ホルダ(Enrique Jordá)指揮サンフランシスコ交響楽団(San Francisco Symphony)
1957
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2020-03-30 21:39 | クラシック音楽CD | Comments(0)