人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ベンチャーズ/香港盤

ベンチャーズ/香港盤_b0109511_23083076.jpg
いかにも胡散臭い香港盤。500円しない激安盤だったので、数年前入手したのだが、音質は良くない。やっぱり香港盤だな、で放ってあったのだが、よく見るとHDCDとある。そこで24ビットでリッピングし直してみた。結果音質激変。思いのほか良い音ではいっており、これなら十分満足できる。

ベンチャーズは小生とあまり接点はないが、「京都慕情」は好きな曲である。ただしこの盤には入っていない。アマゾンで送込み500円ほどで買えるので、ベンチャーズが1枚あってもいいな、という方にはおススメ。

01 Walk-Don't Run '1960
02 Hawaii Five-O '1969
03 Apache
04 Ghost Riders In The Sky
05 Telstar
06 The Cruel Sea
07 House Of The Rising Sun
08 Caravan
09 Let's Go
10 Bulldog
11 Wipe Out
12 Diamond head
13 Pipeline
14 Yellow Jacket
15 Slaughter on 10th Avenue
Commented by 大石良雄おおいしよしたか本名 at 2021-05-06 20:32 x
拝啓 サイトヘッド(SH)様には日々勉強させて頂きありがとうございます。
*「クラシック以外、自分に最も影響与えたPモーリア、カーペンターズ、ベンチャーズ、Mポルナレフ」
どういう訳か自分は小学生からベンチャーズが気になっていました。当時からエレキブームなんてぇのが在り寺内タケシなんかがおりましたが、何故かベンチャーズは別格本願寺と。当時から自分は「津軽三味線とは? 実はロックのリズムが乗るのではないか?」と密かに思っておりその一つの具現化がベンチャーズではなかったのかと。不思議な事に自分は当時も今も「ビートルズが大嫌いで興味関心全く無く、返ってメロディラインの無さと日本公演のあまりのやる気の無さに激怒さえ覚えた」程意味の無い連中でした。しかしベンチャーズこそ「あの単純シンプルな4人編成の中で、持てる限界地まで挑戦しエレキをしゃぶりつくした本物のアーティスト」として尊敬しています。日本人は「マイナー短調の曲=ワイプアウト等」が好きでヒットしたが、自分は正反対で「テルスター、10番街の殺人」等のメジャー長調のヒット曲が大好きです。ビートルズとの最大の相違点は「レコーディングとライブがほぼ同一」でありビートルズの様な弦や管入れて多重録音で誤魔化す様な姑息な手段が無かったのがベンチャーズでしたし、何よりあのドラマーの叩き出す「左手クラシックスタイルのスティック持ちから叩き出すタイトなリムショットは正に世界一」でした。正直若い頃の方が確かに音は悪いが威勢も良くもう物凄いとしか言いようが無い正確無比なリズムとテンポはトスカニーニを思い浮かべる程でしたね。日本好きな点も本当に有難く正直「ビートルズの誰かが殺されたとき等屁もひっかけなかった」が、「カレンが亡くなった時とベンチャーズメンバーが一人また一人と亡くなった時は本当に泣け」ました。SH様は上記CDをリマスターして生き返らせて聴いていただいたとは本当に嬉しく素晴らしいアクションと感謝いたします。只漠然と聞くだけなら猿でも出来るが「少しでも良い音で生き返らせたい」姿勢は素晴らしい行為です。今後とも期待いたします。 敬具
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2020-02-28 23:08 | その他 | Comments(1)