人気ブログランキング |
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

シベリウス『テンペスト』

b0109511_1937358.jpg
『テンペスト』 作品109は、ジャン・シベリウスが作曲したシェイクスピアの戯曲『テンペスト』への付随音楽。作曲は1925年から1926年にかけて交響詩『タピオラ』と並行して進められた。本作からは2種類の組曲が作成されている。この作品は驚くべき想像力と発想力の豊かさを示しているとされており、シベリウスの指折りの傑作とみなす者もいる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

実はアマゾンで300円ほどの処分価格で新品が出ていた。知らない作品・知らない指揮者・知らないオケで買い手がつかないようだ。シベリウス『テンペスト』は全く知らなかったが、調べてみると結構な大作・傑作らしい。このCDには「2種類の組曲」が収録されている。指揮者だが、マイケル・スターンとは例のアイザック・スターンの息子さんということだ。

聴いてみると、『タピオラ』の同工異曲という感じ。シベリウスらしい。驚いたのが録音の良さ。実演のDレンジ・Fレンジは十分カバーできていそうだ。レファレンス・レコーディングスらしい音。もちろん24ビットでリッピングしたのはいうまでもない。掘り出し物である。
Commented by 杉ちゃん at 2019-09-27 22:41 x
今月の21日に、大植英次 中高生の公開練習&コンサートに行きましたが
ゲネプロを見るようで面白かった。、大植英次さんは、リファレンスレコードに
多くの録音がございますが、ミネソタ交響楽団というチョイマイナーなオケを情
熱を込めてメジャーにまで育て上げてますね。
・・・で、当CDですが、シベさんの「テンペスト」はシベリウスファンでなけり
ゃ鼻にも掛けないでしょう(笑)その鼻にも掛けないCDを私は買っちゃいました
が、私の知る限りシベリウス作品でHDCD録音されているのは当盤だけだと思う。
大植英次&ミネソタではないが、暗いイメージの劇音楽をカンザスオケはそれな
りに上手くまとめております。送料より安い¥300円なら超お買い得ですね。
Commented by yoshisugimoto at 2019-09-28 09:55
シベリウスの「テンペスト」はクラシック音楽を聴き始めて50年を超える小生でも知りませんでしたね。クラシック音楽の世界はまだまだ未知の事象に溢れているのが実感です。それだけに興味は尽きませんねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2019-09-07 19:50 | クラシック音楽CD | Comments(2)