人気ブログランキング |
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

「CDは音楽を再生しない」のか

b0109511_1132494.jpg
「CDは音楽を再生しない」というコラムがある。黎明期のCD再生装置は聴くに耐えない無機的な音を出すことも多かった。その意味では一理ある。これまで音質的にCDはLPを凌げなかったのは事実だと思う。

最近は事情が変わった。リアルタイムDSD512変換の音はLPに匹敵するほど滑らかだ。「CDは音楽を再生しない」はもはや正しくないと考える。その意味でリアルタイムDSD512変換の音は画期的だ。少なくとも小生はそうだが、この人物はそんなものダメと言うかもしれない。

LPもCDも何千枚になってくると、ハンドリングが大変過ぎてやってられないのが実情。棚から意中の音源を探し出すだけで、えらい難儀をすることも少なくない。世はPCオーディオの時代。小生はwav.で何とかする道を選びたい。

中古LPは安いと主張されているが、中古LPは結構痛んだものもあり、ジリパチが避けられない。しかし、表面キズだらけのCDでもリッピングすれば問題なくデータは落せる。図書館の装丁ボロボロのCDでもリッピングすればデータは新品と遜色ない。今ではCDを図書館で借りてリッピングすればタダなのだ。今日、安価に幅広く音楽を聴こうと思えばCDは避けて通れない。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2019-04-11 07:22 | オーディオ | Comments(0)