人気ブログランキング |
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

DSD512

b0109511_840328.jpg
DSD512(サンプリング周波数44.1kHz×512=22.5792MHz)音源はふつう入手できない。DSD512は膨大なデータ量になり、DSD512で録音した音源はネットではダウンロードできないからだ。しかし、CD音源をパソコンにリッピングし、リアルタイムでDSD512に変換したものは今では簡単に聴ける。廉価版中華DACでもこの機能がある。CDをDSD512にリアルタイムに変換した音は実にいい音を出す。高音から低音までよく伸びており、余韻まで本当にきれいに聴こえる。オーディオ音源はCDで十分満足できるということ。

現在でも、「CDは音楽を奏でない」として、LPを愛好する人が数多くいる。一理あるが、リアルタイムDSD512変換にかかれば、CDをLPに劣らない滑らかさで聴くことができる。LP愛好者は古い人が多いので、リアルタイムDSD512変換に目覚めるのに時間はかかるだろう。しかし、「CDは音楽を奏でない」という主張はいずれ終焉を迎えると思われる。

リアルタイムDSD512変換は最新チップでないと無理のようだ。小生、旧いDACを使ってきたので、こんな機能が今日のDACにあるとは知らなかった。やはりデジタル機器は定期的にアップデートすべしと痛感した。
Commented by 杉ちゃん at 2019-04-29 18:52 x
DSD512とはチョイと違うがヘッドフォン祭りで聴いたDAC HPAが凄かった
「CHORD DAVE」と言う製品だがCD(44.1)を256倍のオーバーサン
プリング処理した後補間フィルターで更に8倍で処理されるのでトータル2048倍
でサンプリングされることになりアナログ音源と変わらんそうです。
Commented by yoshisugimoto at 2019-04-30 09:01
そうですか。時代はアップサンプリング♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2019-04-10 08:01 | オーディオ | Comments(2)