人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

リヒテルのラフマニノフ

リヒテルのラフマニノフ_b0109511_643399.jpg
今から60年前、リヒテルが西側にデビューした当時の録音。昔から名盤とされているが、小生はくぐもったピアノの音に惹かれる。明らかにスタインウェイではなさそうだ。なさそうだというのは、ピアノの音は調律で結構変わるものなので、断言は出来ないということ。指揮者もオケも東欧なので、チェコ製のペトロフかもしれない。CDでは他の曲、チャイコフスキーやプロコフィエフとカップリングされているが、LP時代はこれだけで1枚だった。PCオーディオはカップリングは意味がないので、ファイルは分割してLPのジャケットを添付してある。

● ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調 op.18

 スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ)
 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
 スタニスラフ・ヴィスロツキ(指揮)

 録音時期:1959年4月
 録音場所:ワルシャワ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2019-03-11 07:00 | クラシック音楽CD | Comments(0)