人気ブログランキング |
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

「ばらの騎士」カラヤン指揮ウィーン・フィル リーザ・デラ・カーザ、セーナ・ユリナッチほか

b0109511_2051192.jpg
1960年7月26日、新しいザルツブルク祝祭大劇場のこけら落としとなった音楽祭初日ライヴ。オケはカラヤン指揮のウィーン・フィル。この年の音楽祭では計6回「ばらの騎士」が上演されたが、そのうち初日を含む5回はリーザ・デラ・カーザが元帥夫人を演じた。本当はその初日がテレビ中継される予定だったが、映画製作の話がもちあがり権利問題もからんで中継は中止となったという。映画のほうは元帥夫人の役がシュヴァルツコップと差し替えで外された。デラ・カーザもさぞや無念だったことだろう。もし中継がなされ、そのフィルムが残っていれば絶世の美女デラ・カーザの元帥夫人が見られたかもしれない。

入手したのはアルカディア盤。3枚組で送料込み1000円ほどだった。これは買うしかない。DGからも正規盤(下)が出ているが、アルカディア盤でも音質的に十分。
b0109511_2101310.jpg
この写真ではデラ・カーザのベスト・ショットとはとても言い難い。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2019-01-30 21:16 | クラシック音楽CD | Comments(0)