人気ブログランキング |
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

100万ドルトリオ

b0109511_7173454.jpg
100万ドルトリオはチェロがフォイヤーマンの期間とピアティゴルスキーの期間に分かれる。前者のほうが上とされる。

1941年録音。ピアノのルービンシュタインとヴァイオリンのハイフェッツは、当時の音楽界の頂点に君臨する2人であったが、芸風の違いから反目は明らかであったとのこと。早いハナシが喧嘩セッションだったということ。喧嘩セッションは緊迫感に溢れた名演になることも多く、この音源もそのようだ。SP録音にしては音質良好でさすがRCA。SPの室内楽は小口径フルレンジが音離れよく、蓄音器を彷彿させる音で鳴るものだ。この録音も良かった。

ベートーヴェン : ピアノ三重奏曲第7番 「大公」&シューベルト : ピアノ三重奏曲第1番
ルービンシュタイン(アルトゥール) (アーティスト, 演奏), ベートーヴェン (作曲), シューベルト (作曲), ハイフェッツ(ヤッシャ) (演奏),
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2019-01-25 07:33 | クラシック音楽CD | Comments(0)