人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

モガミの2549

モガミの2549_b0109511_19534118.jpg
ケーブルに絶対的な良し悪しはないと思う。スタジオ用のケーブルはフラットで癖がない。しかし、フラットなケーブルばかりを組み合わせてもそう面白いものではない。当方は低音の肥大する被覆の柔らかいビニールキャブタイヤを電源ケーブルにもスピーカーケーブルにも使っている。USBケーブルは数か月前にSUPRA USB 2.0 for HiViに交換したのだが、トータルでマイルドになり過ぎてしまっていた。そこで、モガミの2549をDACの出力側に使ってみたところ、驚くほどうまくバランスが取れた。以前使ったおりは高音の勝ったやや細身の音の印象だったが、今回はシルキーで柔らかく音場感豊かな印象。これはケーブルの組み合わせの結果だ。現状の音は管球アンプのような音で、ついにケーブルだけで真空管の音が出せたと悦に入っている。
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-11-18 20:06 | オーディオ | Comments(0)