ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

RED GARLAND'S PIANO

b0109511_7541120.jpg
小生ガーランドのGroovyが大好きで、無意識に選んでしまうことも多い。そのGroovyの次のアルバム。メンバーは全く同じ。Groovyと同日のセッション(#5, #6)も含まれており、Groovyが好きなら、このアルバムもぜひ聴くべきだ。ガーランドは何を聴いてもほぼ同じ。金太郎飴と揶揄されるのだが、それがいいのである。BGMにも最適。

RED GARLAND'S PIANO

  1. Please Send Me Someone to Love
          (P.Mayfield) ・・・・・ 9:51
  2. Stompin' at the Savoy
          (B.Goodman-E.Sampson-C.Webb) ・・・・・ 3:12
  3. The Very Thought of You
          (R.Noble) ・・・・・ 4:12
  4. Almost Like Being in Love
          (A.J.Lerner-F.Loewe) ・・・・・ 4:52
  5. If I Were a Bell
          (F.Loesser) ・・・・・ 6:41
  6. I Know Why (And So Do You)
          (H.Warren-M.Gordon) ・・・・・ 4:50
  7. I Can't Give You Anything but Love
          (D.Fields-J.McHugh) ・・・・・ 5:05
  8. But Not For Me
          (G.Gershwin-I.Gershwin) ・・・・・ 5:52

  Red Garland (p), Paul Chambers (b), Art Taylor (ds)
  Recorded at Van Gelder Studio, Hackensack, NJ,
   # 5 & 6 : December 14, 1956.
   # 1 - 4, 7 & 8 : March 22, 1957.
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-10-22 07:59 | ジャズ | Comments(0)