ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ブロードウェイ・ビット マーティ・ペイチ

b0109511_6371727.jpg
有名な『踊り子』のジャケット。でもなぜ踊り子なのか。それはブロードウェイミュージカルの有名曲ばかりを入れたアルバムだから。ちょっとした仕掛けがあって、奥にいるダンサーが『Down Beat』というアメリカのジャズ誌を読んでいる。

編曲者のMarty Paich が Art Pepper のアルト・サックスをほぼ全編に起用していることでも知られる。しかし、ソロ奏者の個性を聴き分けるというのは編曲ものビッグバンドでは難しい。録音も初期ステレオにしてはホールトーンを克明にとらえている優秀なもの。ジャズファン必携。

The Broadway Bit
It's All Right With Me
I've Grown Accustomed To Her Face
I've Never Been In Love Before
I Love Paris
Too Close For Comfort
Younger Than Springtime/The Surrey With The Fringe On Top
If I Were A Bell
Lazy Afternoon
Just In Time
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-10-15 06:47 | ジャズ | Comments(0)