ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Warne Marsh / Music for prancing

b0109511_6505989.jpg
題名のprancingは一応英語が専門である小生でも知らなかった。ジャケットのイラストを見ると、志村けんの往年のギャグ・ウォークを思い出す。あの動作こそがprance(気取って歩く)ということらしい。内容は典型的な明るいウェスト・コーストジャズ。マーシュのテナーはアルトのように軽快に聴こえる。

モード(MODE)というレーベルは謎に包まれている。1957年の4ケ月という短い期間に30枚弱のレコードをリリースした後、忽然としてシーンから消えたそうだ。そのジャケットはミュージシャンの油絵の肖像画が使われているのだが、この盤のように漫画のイラストを採用しているものもある。

手持ちのモードジャズは6枚だが、手ごろな価格の中古があればぜひもっと揃えたい。

Warne Marsh / Music for prancing

Recorded : September 1957

Song name :
01. You Are Too Beautiful
02. Autum in New York
03. Playa del Ray
04. Ad Libido
05. Everything Happens to Me
06. It's All Right With Me

Personnel :
Warne Marsh (ts)
Ronnie Ball (p)
Red Mitchell (b)
Stan levey (ds)

他の手持ち
b0109511_7301572.jpgb0109511_7302654.jpg       b0109511_731257.jpg b0109511_7312252.jpgb0109511_7304087.jpg
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-10-13 07:09 | ジャズ | Comments(0)