ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ベートーヴェン&ブリテン:ヴァイオリン協奏曲 ヤンセン(ジャニーヌ)

b0109511_747244.jpg
b0109511_749713.jpg
2009年録音。図書館で借りた音源。ベートーヴェンの協奏曲の録音では最も解像度が高く、澄み切っている。誰が聴いても優秀録音だ。こういうのを聴くと、DACのグレードアップは必要ないか、と思ってしまう。だからと言って最も楽しめる音かというとそうでもない。たとえば1973年のシェリングの録音では、フィリップス・レーベルの音がした。この録音はカラーはない。再生音としての美しい音と高解像度は必ずしも一致しない。もちろんこういう録音をもって最上とする人は多いに違いない。

最新録音の印象だが、すでに10年近く前だし、ヤンセンも現在40歳。中年の女性である。年月の経つのは速いものだ。自分が歳取るのも速いですT_T

Beethoven: Violin Concerto, Op. 61
Britten: Violin Concerto, Op. 51

Janine Jansen, violin
Deutsche Kammerphilharmonie Bremen (Beethoven)
London Symphony Orchestra (Britten)
Parvo Jarvi, conductor

Digital Recordings: 2009
[PR]
Commented by 杉ちゃん at 2018-10-05 11:58 x
ヤンセン嬢(女史?)は名前からデンマーク出身(北欧美人)だと思っておりましたが、
オランダなんですねぇ~。
ちょっとオーバーアクションの演奏スタイルはいただけませんが、美人なのでゆるしま
しょう。(笑)
youtube Leonidas Kavakos and Janine Jansen - Bach Concerto for two
Violins - Verbier Festival
Commented by yoshisugimoto at 2018-10-07 17:54
やっぱり美人がいい。音楽もステージのある総合芸術ですから( ^ω^)・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-10-04 08:00 | クラシック音楽CD | Comments(2)