ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

マーラー:交響曲第3番ニ短調 エサ=ペッカ・サロネン(指揮)

b0109511_7291346.jpg
b0109511_7541616.jpg
エサ=ペッカ・サロネンは小生と同学年。もともと作曲家だが、今は指揮者がメインのようだ。現在はフィルハーモニア管弦楽団の首席指揮者。指揮者としては演奏会でもレコーディングでもマーラーの3番でデビューしたとのこと。このCDは20年前に出て買い損ね、ようやく今図書館で借りることになった。3番は音源が多いが、個性的な秀演。録音も大変よい。当時優秀録音としていろんな雑誌で取り上げられていた。

・マーラー:交響曲第3番ニ短調
 アンナ・ラーション(アルト)
 ロサンジェス・マスター・コラール
 カリフォルニア・パウリスト少年合唱団
 ロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団
 エサ=ペッカ・サロネン(指揮)

 録音時期:1997年10月
 録音方式:デジタル(セッション)
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-08-21 07:33 | クラシック音楽CD | Comments(0)