人気ブログランキング |
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

後継のLPプレーヤー

b0109511_1810934.jpg
左チャンネルの音が出なくなったトーレンスTD190-2 /TP19のサポートをしてくれる代理店は現在ない。そこで巷間の修理業者に問い合わせても断られてしまった。トーレンスの独本社に問い合わせても要領を得ない。だんだん嫌気がさしてきた。アナログプレーヤーなどそうそう壊れるものではないのだが、このモデルを買ったのはどうやら大失敗だったようだ。

見てみましょうかと言ってくれた業者さんもあるのだが、見積だけで4000円。もちろん往復の送料当方負担で梱包の手間もかかる。サポート打ち切り商品だし、ここはいったんリセットが正解だろう。そこで今日「リサマイ」を呼んで引き取ってもらった。片チャン音が出ないことを正直に話したら、5000円だった。もともと高い査定価格のつく商品ではなく、完動品でも12000円くらいとのこと。

売却したので、後釜の代替機が必要だ。アナログには深入りするつもりはなく、音を出せればいい。といってチープな商品も懲り懲りだ。やはり所有することにある程度の喜びを感じることのできる商品が欲しい。廉価版LPプレーヤーにはイコライザー内蔵やUSB端子付きも多いが、小生には必要ない機能だ。小生は思い出したようにたまにLPを聴く程度なので、高級機を買っても宝の持ち腐れだ。とにかく故障なく、長持ちしてくれそうな商品がいい。

そうして詰めていったら、残ったのはONKYO CP-1050(D)。この造りで実売価格3万円を切る。ダイレクトドライブで廉価MMカートリッジ付き。カートリッジは手元にゴールドリングがあるので必要ないが、一般ユーザー向けならカートリッジ込みにならざるを得ない。そこはよしとしよう。実にいい仕事をしている。さっそく発注したが、明後日に届く予定。いまから楽しみだ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-08-19 18:31 | オーディオ | Comments(0)