ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

スタン・ゲッツ with アーサー・フィドラー指揮ボストン・ポップス・オーケストラ

b0109511_17502138.jpg
ボストン・ポップスのタングルウッド音楽祭のコンサートにスタン・ゲッツがゲスト参加した異色のアルバム。1966年録音。ジャズ奏者のストリングスものはダメなものも結構多い。例えばパーカーのはオケ部分は価値なしと言い切る人がいるくらいだ。概ね同感。そんな中にあって、この録音はストリングスものとしては第一級の完成度だ。オケのサウンドもいいが録音もいい。見事にオケに乗って吹くゲッツはさすがというしかない。これも図書館の音源。

01THE GIRL FROM IPANEMA
02TANGLEWOOD CONCERTO
03LOVE IS FOR THE VERY YOUNG
04A SONG AFTER SUNDOWN
05THREE BALLADS FOR STAN
06THREE BALLADS FOR STAN
07THREE BALLADS FOR STAN
08WHERE DO YOU GO?
演奏
スタン・ゲッツ(TS) ジム・ホール(G) ゲイリー・バートン(VIB) スティーヴ・スワロー(B) ロイ・ヘインズ(DS) アーサー・フィードラー指揮 ボストン・ポップス・オーケストラ
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-08-10 17:58 | ジャズ | Comments(0)