ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

FE88-SolとDCU-T114Sはうまくつながった!

b0109511_711728.jpg
パークオーディオのDCU-T114S 20mm ソフトドームトゥイーターはF120Aとうまくつながらなかったので持て余し、邪魔者になっていた。実のところ買ったのを後悔していた。しかたがないので、今度はダメ元でFE88-Solにつなげてみた。昨日ネットでFE88-SolとDCU-T114Sはうまくつながるという記事を偶然見つけたのだ。コンデンサーはIT.ELECTRONIC社の0.33μF。

!!!!!!

一聴これはいける、という感じ。すこしレベルが高いか?しかし、これぐらいだったら鳴らしているうちに落ち着くのではないかと思ったら果たしてそうなった。ツィーターが鳴っているという感じはまるでない。しかし、明らかにFE88-Sol単体にはなかった品位が付加されている。予想外の大成功だ。

なぜF120Aでうまくつながらずに、FE88-Solでうまくいくのか。よくわからないが、ツィーターとF120Aのメタルキャップとの相性の悪さは感じる。これがオールパルプのFE88-Solだと相性がいいのだろう。超高域でつなげる限り、ツィーターはさして相性は関係がない、と思ってきたがそうではないようだ。これは新しいオーディオ体験。

DCU-T114Sは送料込みでペア7000円ほど。ローエンド・ツィーターだが、もっと高価な商品を使っても、今回のような効果は出ないような気がする。布ドームはホーン型よりは優しい音がする。とにかく気に入ったのでこのまま使い続けることにする。

注)コンデンサーは後日0.22μFに交換しました。0.33μFだと少しハイ上がりです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-08-08 07:11 | オーディオ | Comments(0)