人気ブログランキング |
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

CDラックの製作

b0109511_12101433.jpg
大阪地震では対策していなかったCDラックが転倒、CDが散乱してエライことになった。CDはとりあえず段ボール箱に詰めて積みあがっていたのだが、部屋は狭くなるし、CDも取り出せない。まだまだリッピングが終わっていないCDは多いので、このまま処分するわけにもいかない。リッピング後には処分しようかというCDに市販のCDラックはオーバースペック。使えそうな商品もない。特注すれば高いし、納期もかかる。

そこでやむを得ず自作で増設することにした。通販で杉板合板2枚を切ってもらって、井桁枠を組み立てて、最後に2.5ミリのべニアで裏側を補強してある。CDだけはラックに立てておかないとアクセスできないので、こうするしかない。今回は天井部に転倒防止の突っ張り棒を入れた。かかった費用は締めて1万円ちょっとで収まった。

CDの引っ越しは大仕事で、昨夜遅くまでかかり、ホントに疲れた。地震でCDラックが倒れただけでも、これだけたいへんなのに、水害で家がつかったなどというのは想像を絶するものがある。ともあれ、ようやく地震の後始末も完了し、人も来てもらえるようになったわけだ。

CDラックが転倒すると、当然CDケースは割れたり、ヒビが入ったりする。高い位置に収納していたCDほど顕著だ。しかし、CD本体までキズがついて破損したものはほとんどない。CDはすべてリッピングして聴いており、CDそのものを手に取ることはなくなったので、ま、良しとしよう。形あるものは遅かれ早かれ何らかの形で毀損する。それはこの宇宙の摂理でもあるわけだ。それでも最後までモノは大切に扱う。これがあるべき姿勢だと思う。
Commented by 杉ちゃん at 2018-07-30 19:30 x
CDラック復旧お疲れ様でした。以前よさせていただいた頃とほぼ同じ状態に
戻っておりますねぇ。転倒防止用ツッパリ棒が心強いと言うか、ちょこんと置
かれた鳥居が地震よけのように思えますが(笑) また機会が有ればオジャマします。
Commented by alpenrosan at 2018-07-30 21:09
鳥居は過日、伏見稲荷で買ったものです。こんなところで役に立つとは(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-07-29 12:05 | オーディオ | Comments(2)