ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

DCU-T114S 20mm ソフトドームトゥイーター

b0109511_6433787.jpg
b0109511_6434770.jpg
F120Aはメタルキャップ付きのシングルコーンで、高音は十分伸びているが、さすがに2ウェイのQ350には敵わない。どうしてもQ350ばかり聴いて、F120Aはご無沙汰になってしまう。それではよろしくないので、今までフルレンジ1発にこだわってきたのだが、ツィーターを加えてみることにした。

ツィーターといっても上はゴトーユニットからあるが、あまり能率が違い過ぎるとうまく繋がらないし、外形が大きいのも困る。上に置いているFE88Solのバスレフのダクトを邪魔しないような小さなツィーターがいい。ということで探してきたのが、パークオーディオのDCU-T114S 20mm ソフトドームトゥイーターだ。送料込みでペア7000円ほど。ネットで見る限り使っている人は結構いるようだ。プラスチック成型で相当安物臭いようだが、それを高級感あふれるように見せるのは使い手の腕だと思う。バッフルには黒檀を使ってみよう。

手持ちには0.82μF、0.68μFがあり、これだとアッテネーターが要ると予想しているが、つないでみないとわからない。4Ωの抵抗を入れたらなんとかなるのではないか。極めて貧乏臭いことをやっているが、対抗相手がQ350ならそんな高級品は使えない。ローエンドでどれほど頑張れるかも醍醐味のひとつだと思う。しばらく遊んでみます。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-07-17 06:43 | オーディオ | Comments(0)