ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ヒノキ集合材

b0109511_1238271.jpg
F120Aが入っていた箱が、これも地震でキズだらけになってしまったので、作り替えに着手した。

10年くらい前までは木材加工と言えば東急ハンズだった。どの支店にも木工房があり、木材加工を請け負っていた。しかし、近年はホームセンターで切断を請け負ってくれてワンカット30円。東急ハンズはワンカット60円する。加工材もずいぶん割高だ。東急ハンズは木材加工から徐々に撤退し、阪神間では三宮店を残すのみとなった。木工房もだいぶヒマな様子で、いずれ三宮店も木材加工は終了すると思う。しかし、○穴切り抜き加工はホームセンターでは難しいので、○穴切り抜き加工があるときのみ高いのを承知で東急ハンズを使っている。

さて昨日加工を依頼しに行ったところ、18mm厚のラジアータパイン材がずいぶん割高だ。ホームセンターの倍の価格設定である。もっと安いのがないか探してみたところ、14mmヒノキ集合材というのが見つかった。表面に節が多いが、比較的割安なのが気に入ったので、今回はこれを使ってみることにした。

仕上げをどうするかは迷うところだ。黒が一番周囲と合うのだが、黒く塗ってしまうとヒノキという素材は生かせない。やっぱりクリアラッカーか白木ワックスだろうか。とにかく長年やってる割には当方箱作りは下手です。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-07-02 12:38 | オーディオ | Comments(0)