ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

BOSE 125が手元に届いた

b0109511_20572734.jpg
b0109511_20574796.jpg
BOSE 125が手元に届いた。ネット上ではいろいろ酷評が散見されるため、結構かまえて聴き始めた。出てくるサウンドは意外にというか、たいへんまともだ。内部はコイル・抵抗・コンデンサーからなるPSTが仕込んである。コーンも樹脂製で、明らかにパルプコーンではなさそうだ。そのため圧倒的な切れ味というのはないが、粗を出さないように適度に甘くまとめてある。低音はたいへんよく出る。フルレンジとは思えない。さすがメーカー製でトータルでうまく音づくりしている。しばらく鳴らしていない個体なので、鳴らしこめばもうすこしよくなるに違いない。2本で2万円、エンクロージャーにそれなりの微キズはあるが、ユニットはきれいなもので、これならお買い得と思う。しばらく鳴らしてみる値打ちは十分にありそうだ。

我が家ではNさんお手製のSICMOSアンプを使っているし、ケーブル類も長年かけて吟味したもの。スーパーステレオでサラウンドもやっている上、長岡式のASWで超低音を補ってあるので文句ないワイドレンジだ。けっこうSPの真価を引き出せているのではないか。ネットで酷評している輩はおそらく大した鳴らし方をしていないと思う。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-06-17 21:22 | オーディオ | Comments(0)