ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

シュタルケルのErmitage音源

b0109511_629409.jpg
イタリアのErmitageやAuraは落穂拾いのような音源ばかりで、何度も装丁を変えて再発されている。意外にいいものも多く、個人的に結構蒐集している。この音源は現在690円でタワーレコードでセール中のもの。録音日がどこにも書かれておらず、ネットで調べてみたがわからない。指揮者の顔ぶれからして、どうやら70年代の録音らしい。シュタルケルにショスタコーヴィッチの協奏曲の録音があったとは知らなかった。録音は良好。ハイドンの協奏曲1番のほか、他の曲も楽しめる。こういうB級音源は大好きなのだ。

Janos Starker • Bach, Couperin, Haydn, Shostakovich CD
Dmitri Shostakovich - Concerto for Cello and Orchestra No. 1 In E Flat Major, op. 107
1. I. Allegretto 5:59
2. II. Moderato 10:57
3. III. Cadenza 4:41
4. IV. Allegro con moto 4:52
5. Johann Sebastian Bach - Sarabande in D Minor, from Suite BWV 1007 4:15
Joseph Haydn - Concerto in C Major for Cello & Orchestra, HOB7b
6. I. Moderato 10:47
7. II. Adagio 8:23
8. III. Allegro Molto 7:14
Francois Couperin - Pièces en Concert
9. I. Prélude 2:29
10. II. Sicilienne 2:05
11. III. La Tromba 1:32
12. IV. Plainte 5:15
13. V. Air du Diable 1:52
JANOS STARKER: Violoncello • Festival String Lucerne, Rudolf Baumgartner • Orchestra RTSI, Marc Andreae
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-06-07 06:45 | クラシック音楽CD | Comments(0)