ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Tokyo Blues ホレス・シルバー

b0109511_6582064.jpg
1962年録音。シルバーが来日して帰国後のアルバム。当時日本はファンキー・ブームで、相当歓迎されたらしい。Tokyo Bluesという表題だが、内容は曲名以外日本を感じさせるものはうかがえない。いつものシルバー節。サウンドも低音ゴリゴリのいつものブルーノート・サウンド。題名を見て感じるのは、「フジヤマ」「ゲイシャ」「スキヤキ」の最も原初な日本感覚だ。向かって右側の女性は出光真子さんという出光家のお嬢さんで、いまは映画作家として有名とのこと。
b0109511_741499.jpg
現在の写真から往時の面影はわかりにくい。

Track listing
All compositions by Horace Silver except as indicated

"Too Much Sake" - 6:45
"Sayonara Blues" - 12:12
"The Tokyo Blues" - 7:39
"Cherry Blossom" (Ronnell Bright) - 6:11
"Ah! So" - 7:05
Recorded on July 13 (tracks 2-3) & July 14 (tracks 1 & 4-5), 1962.

Personnel
Horace Silver - piano
Blue Mitchell - trumpet (tracks 1-3 & 5)
Junior Cook - tenor saxophone (tracks 1-3 & 5)
Gene Taylor - bass
John Harris Jr. - drums
Production
Alfred Lion - production
Reid Miles - design
Rudy Van Gelder - engineering
Francis Wolff - photography
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-06-05 07:07 | ジャズ | Comments(0)