ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Magnificent Thad Jones

b0109511_705378.jpg
1956年録音。ブルーノートらしく、がっちりと2管編成のクィンテット。冒頭ブラシワークから入るのだが、これが実に粋なのだ。だれや、と思って調べたらマックス・ローチ。さすがですな。「サキコロ」と同じで、主役ではないがドラムスが決定的に音源を支配している。ジャケデザインも申し分ない。ブルーノートの十指には必ず入れたい。一見して自分が生まれる前の時代の街並みという印象である。おそらくNY?

Track listing
"April in Paris" (Vernon Duke, E. Y. Harburg) - 6:43
"Billie-Doo" (Thad Jones) - 7:30
"If I Love Again" (Jack Murray, Ben Oakland) - 7:27
"If Someone Had Told Me" (Peter DeRose, Charles Tobias) - 5:51
"Thedia" (Jones) - 10:35
"I've Got a Crush on You" (George Gershwin, Ira Gershwin) - 7:38 Bonus track on CD reissue
"Something to Remember You By" (Howard Dietz, Arthur Schwartz) - 3:53 Bonus track on CD reissue
Recorded on July 9 (#7) and 14 (all others), 1956.

Personnel
Thad Jones - trumpet
Billy Mitchell - tenor saxophone
Kenny Burrell - guitar (track 7)
Barry Harris - piano
Percy Heath - bass
Max Roach - drums
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-06-04 07:09 | ジャズ | Comments(0)