ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

FE88-Sol

マイクロピュアの41Cはコーティングされたペーパーコーンなのだが、FEのパルプコーンに比べるとやや大味。吸音材の調整もいろいろやったが、現状で限界だ。いい音なのだがF120Aを凌駕するまではいかない。フルレンジでF120Aを凌駕しようとすると、直観だがフォステクスのFEかMarkaudioのALPAIR Pの高品位ユニットしかないだろう。

探しているとコイズミ無線でFE88-Solと専用バスレフ箱が見つかった。ともに限定品である。価格も合計43000円ほどとまずまずお手頃。思い切って発注した。

アルニコのF120AとFE88-Solは中高音の品位ではフォステクスでは最高級クラスと思われる。デスマッチに近いが、FE88-SolならF120Aに勝てるかもしれない。

我が家では小口径フルレンジの低音は10mHでFF165WKの指定バスレフにつないでおり、低音は出なくても構わない。

b0109511_1915014.jpg形 式: 8.5cmコーン形フルレンシユニット
インヒーダンス: 8Ω
最低共振周波数(f0): 100Hz
再生周波数帯域: f0~30kHz
出力音圧レベル: 87.5dB/1w(m)
入力(MUS.):15W(NOM:10W)
m0: 2.2g
Q0: 0.45
実効振動半径 : 3.425cm
マグネット質量: 584g
質 量: 1145g
バッフル開口寸法: φ90
推奨エンクロージャー方式: バックロードホーン、バスレフ
付属品: 木ネジ×4本・ ワッシャー×4個・ パッキン×1枚


b0109511_19142897.png仕様
形   式  : バスレフ型
外形寸法  : 152(W)×288(H)×220(D)mm(1台分/ターミナル含まず)
開 口 径  : φ90 (+ザグリ穴)
内 容 積  :  6.2L(1台分)
チューニング周波数  :  78Hz
質   量  : 2.5kg(1台分)
材   質  : MDF t15(バッフル)、MDF t12(天、底、側面、裏板)
仕 上 げ  : 木目調シート
付 属 品  : M4キャップボルト×8  ワッシャー×8  Lレンチ×1
適合ユニット  : FE88-Sol限定ユニット
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-04-16 19:32 | オーディオ | Comments(0)